馬プラセンタとは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

馬プラセンタとは?

美肌

馬プラセンタについて知る前に、「プラセンタ」自体がなんなのか?という事についてまとめてみました。

 

プラセンタとは日本語で直訳すると「胎盤」と言う意味です。ただこれではプラセンタは何のことなのか?なぜ美容に効果的なのか?が分かりませんのでもっと掘り下げてみましょう。

 

よく美容商品などで言われているプラセンタというのは、胎盤そのものの成分ではなくその胎盤内の細胞分裂を促すグロースファクターと呼ばれる成分やその他成分を抽出した物です。

 

プラセンタエキスプラセンタエッセンスと呼ばれる事もあります。ここの認識には注意する必要があります。

 

また、プラセンタについては様々な意見が飛び交っています。「医学的に美容に効果があるとは実証されていない」ですとか、逆に「最近の研究では効果が実証されてきつつあり更なる研究をしている」ですとか。

 

ただ、プラセンタの注射は実際に医療行為の一環として取りれている所はあるので、一概に全く効果無しと言う訳でもなさそうです。
(明確な効果の有無については調べきれませんでした....)

 

ですので、本当に美容液やサプリメントだけで肌を再生したいと思うのであれば、プラセンタだけに注目するのではなくその他の成分配合にもきちんと目を向けた上で自分で納得した上で使用する事をオススメします。

馬プラセンタの効能は何?

美肌

プラセンタには、植物性・海洋性のプラセンタとかありますが、基本的に植物に胎盤もないですし海にプラセンタとか意味不明な事になっているのでこの辺は論外です。

 

他によく聞くのが「豚プラセンタ」「羊プラセンタ」「馬プラセンタ」などがあります。この中では豚プラセンタが最もメジャーな存在でした。

 

その理由としては、元々臓器移植などでも人間の手術にも豚は使われたりもするので人との相性という面では良いと言われているからです。

 

しかし、豚は感染症や病気にかかる確率が高いためあらかじめワクチンなどの投与・予防接種などを受けられて管理されている可能性があります。よって、それが胎盤に影響を及ぼさない訳がないので心配な面でもあります。

 

ですので、豚プラセンタを選ぶ際は出来れば予防接種等の薬の投与がない豚を使っているかどうかを見極める必要があります。

 

ちなみに、そんな豚プラセンタというのはどういう豚かと言うと、しっかりと徹底管理の下でワクチン等の投与なく育てられた豚である「SPF豚」と呼ばれる豚です。これは厳格な基準をクリアした豚だけが呼ばれる名称です。これを使用しているのであれば安全性が高いと言えます。

 

しかし、そんな中で出てきたのが「馬プラセンタ」でした。馬は豚と違って病気にかかりにくい動物の為、基本的には予防接種等の必要が無く、寄生虫が付いてしまう事もありません。

 

また、馬の胎盤は人間と同じ臓器の為その点も安心感を増している理由とも言えます。中でも、サラブレッドを使う事が一般的であり徹底した管理の下飼育されている事が多いです。

 

それに加え、馬プラセンタは非常に栄養価も高くアミノ酸の含有量も豊富です。

 

しかし、豚よりも希少性が高いため抽出できるプラセンタエキスが少ないのが今の所のネックでもあります。ですので、他の美容成分なども一緒に含有させ付加価値を与えているのが今の美容商品と言えます。

 

そうは言っても、馬プラセンタの栄養価等を考えると摂取する事のメリットは多いと言う見解が多いのも現状ですので、他の成分と併せて商品を確認して購入していく事をオススメです。

 

→ 馬プラセンタランキングはこちらです

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加