うるつや肌の作り方

  このエントリーをはてなブックマークに追加

うるつや肌に効果的な食材・人気の美容液は?

突如として現れたブツブツ、あるいは、皮膚のカサつきが心配になっている女子が大半ではないでしょうか?
さらに冬のようなからっ風の強い日が続くと大気が乾燥する日も続きます。

 

そのような時機に気に掛かるところは、何をおいても素肌の乾きです。

 

激しい乾燥にも負けない良好なうる艶肌を体の内部から確立しましょう。

 

ここではその効果的な食材・栄養やお手入れ時に人気の美容液などをご紹介していきます。

 

野菜

体の中の巡回を高める優良な脂質

脂質は身体の活力源に変わったり、ホルモンを生成したりする人間の体にとって大事な栄養物です。しかも、肌のツヤを理想的にしたり柔らかくモチモチの肌を作り上げるために不可欠なものです。

 

中でも、αリノレン酸たっぷりの亜麻仁油は、体の中で魚の油に匹敵するEPA、DHAに変わるのでおすすめしたいと思います。

 

加えて、オリーブオイルであるとか紅花油が良好な栄養物と言われています。

 

 

体中のサビを除去してくれるビタミンC

 

ビタミンCは、強い紫外線で生じる肌への負担で出て来たしみのもととなるメラニンの生成を抑制してくれます。特にキウイフルーツ、みかん、パセリ、小松菜、ピーマンなどがあり、これらに含まれるそのビタミンCは熱にもろいのでそのまま生で摂取するのが重要な事です。

 

 

うるつや肌と細胞の回復に必須とされるビタミンAも重要

 

ビタミンAには肌内部の代謝活動を向上させたり、粘膜を守る力があるものです。

 

これを摂れる食材としては、レバー、あんきも、うなぎ、チーズ、卵、ニンジン、パセリ、小松菜、ほうれん草、ニラといったものがよく言われるものです。

 

食事と美容液で最強のうるつや肌に

皮膚の細胞の代謝サイクル(ターンオーバー)を改善させるビタミンB

 

皮膚細胞を活発化し、人肌や髪が健康的でいられるように維持したり、ホルモンの分泌を正常化し若々しさを持続させてくれるビタミンB。

 

含まれる主な食材としては胚芽米、うなぎ、卵、納豆、バナナ、レバー、牛乳、マグロ、小松菜など緑黄色野菜に含まれています。

 

 

また、ホルモンの活動を良好にしてくれる海草類(ワカメ、もずく、ヒジキ、昆布、寒天、海苔)は常日頃摂り入れておきたいものです。日々の食べ物にも注意して乾燥しらずのうるつや肌を守りましょう。

 

 

そのような日々の食事+αで外部からの取り込みとして美容液などを合わせる事で美肌・うるつや肌にとって理想的な環境を作り上げる事が出来ます。

 

外からのケアでしっとりとした潤いを保てる「セルビック エイジングケア 透明感実感」


うるつや肌で美人肌になる方法記事一覧

うるツヤ肌の作り方3ヵ条

皮脂を落としすぎてはいませんか?肌の乾燥で悩む女子に毎回聞く事があります。「毎日肌の手入れをしていますか?」と。すると必ず、「きちんとしています!」と返ってきます。うん、素晴らしい回答です。ちゃんと洗顔も朝夜行って、化粧水や乳液を使って保湿・潤いを逃さないように注意しています。しっかりと肌を守ってい...

≫続きを読む

 

肌が再生する力〜ターンオーバーとは〜

今回の記事はちょっと難しい用語も含まれていますが、肌の再生のためには基本のことなので、頑張って覚えて対策をしていきましょう。、表皮と真皮の間にある基底層で生まれた細胞は、肌の表面に近づくにつれて細胞の形を変えていきます。この細胞を変えていく過程において、潤いをキープしてくれるヒアルロン酸、フィラグリ...

≫続きを読む

 

ターンオーバーを正常に戻すには?

角質ケアを取り入れない肌の手入れをしていると、30代になった時にそのたまった古い角質が原因で乾燥しくすみがちの肌になります。肌の内側では保水力が低下し肌バリアの機能も低下していきます。自然におこるターンオーバーの周期に任せるのではなく、自分自身で正しくケアしてあげることで肌の調子も良くなってきます。...

≫続きを読む

 

人気の美容液ランキング

「最近周囲の目が気になる。私の肌見られているんじゃないのかな...」「肌の調子も良くないしあの人に見られたらショック...」「絶対この恋は実らせたいからもっとキレイな肌でいたい!」「肌が綺麗だね」って言われてみたい女性ならみんな気になる肌のたるみ、シワ、ほうれい線、毛穴の開き食事も大切だけど外部から...

≫続きを読む